各種システム開発・WEBコンテンツ制作・WEBデザイン・ホームページ制作・インフラ設計・構築・レンタルサーバー・ソフトウェア技術者のアウトソーシング事業を行っております。

8 月
18

Google Picasa で簡単スライドショーを組み込んでみよう!

MRP技術部


今回はちょっとしたきっかけから気になったものについて、試してみました。

実は、先日、友人から以下のサイトを教えてもらいました。

【 陸前高田の松で作った数珠?】

で、現在、購入するかどうかを迷っていて、このサイトを何度も見ていたのですが、ふと、商品のスライドショーがどうなっているかが気になり、見てみると、Google の Picasa を利用しているようだ。

『Picasa』の存在は知っていた。Google のサービスであることも知っていた。
が、こんな画像をスライドショーにして、プラグイン的に提供するサービスを展開していることは知らなかった。。。不覚。。。

というわけで、何かに使えそうなので、試してみました!

★手順★

(事前準備)
・Google アカウント
・スライドショーにする画像

1.『Picasa』のページを表示。
※ 「Picasa」という同名のクライアントアプリをダウンロードするように言われるが、
こちらは特にインストールしなくてもOK!

2.『Picasa ウェブアルバム(https://picasaweb.google.com/)』のページを表示。

3.「アップロード」ボタンをクリックし、使用する画像を “ドラッグ” & “ドロップ”。

4.すると、アップロードした画像の1枚目と日付が表示されるので、それをクリック。

5.右上に「操作」というプルダウンメニューがあるので、そこから「アルバムプロパティー」を選択。

6.「公開設定」のプルダウンから「ウェブ上で一般公開」を選択し、「変更を保存」ボタンをクリック。

7.右下に「このアルバムへのリンク」というリンクがあるので、それをクリック。

8.「HTML を貼り付けてウェブサイトに埋め込む」のところにある HTML ソースをコピー。

9.8 でコピーしたソースを表示する Web ページに組み込んで完了。

■■■ 以下がサンプルで作成したスライドショー ■■■

?

?

恐らく、細かい設定も出来るかと思いますが、今回は表示まで。。。

あと、クライアントアプリについては、正直、私には使いこなすことが出来ませんでした。。。
Webサービスのほうが直感的だった。。。(Googleさんに怒られる。。。)

数珠の購入は未だに悩んでいる。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

月別アーカイブ

カテゴリ