各種システム開発・WEBコンテンツ制作・WEBデザイン・ホームページ制作・インフラ設計・構築・レンタルサーバー・ソフトウェア技術者のアウトソーシング事業を行っております。

*
2 月
13

PHP5.3.9の脆弱性

MRP技術部

もうご存知の方も多いと思いますが、 PHP5.3.9にて脆弱性が報告されてます。 報告内容は、「遠隔の第三者によって任意のコードを実行される可能性」 があるというものです。 PHP5.3.8以前のバージョンについては、本脆弱性の影響を受けないが、 既知の脆弱性により、任意のコードが実行されたり、 Dos攻撃の影響を受けたりする可能性があるそうです。 本脆弱性が修正さ・・・
▼続きを読む

2 月
12

Cooperative Linuxで開発環境を作る その3

MRP技術部

PCを変えたため、環境の再構築に時間を取られてしまい、更新間隔が開いてしまいました。 今回はPHP等のインストールを行い、coLinuxを自分専用のサーバーとして使えるように設定をしていきたいと思います。ちなみに、次回はこの環境を使ってEclopseからソースコードでバッグを行うところまで書く予定です。 ■coLinuxへのサーバーソフトウェアの導入・設定 1,MySQLの導入 まず・・・
▼続きを読む

1 月
22

Cooperative Linuxで開発環境を作る その2

MRP技術部

前回はインストールまで行ったので、今回はインストール後の設定をしていきたいと思います。 1,起動用ショートカットの作成 毎回coLinuxのインストール先にある?squeeze.bat?をダブルクリックするのは面倒なので、デスクトップに起動用のショートカットを作成します。作成方法はsqueeze.batを右クリックして [送る] - [デスクトップ(ショートカットを作成)] を選択するだけです・・・
▼続きを読む

1 月
15

Cooperative Linuxで開発環境を作る その1

MRP技術部

Cooperative Linux(以下coLinuxと呼びます)というのはWindows(2000以降)で動作するLinuxカーネルです。VMWare等の仮想化ツールと違って、LinuxカーネルそのものがWindows上で動作する(Windowsの1プロセスとして動作)ので、入出力などのオーバーヘッドが少なく、ちょっと古めのPCでも比較的軽快に使うことができます。また、ハードディスクはディスクイ・・・
▼続きを読む

1 月
10

pam_ablによる接続ブロッキング状況確認

MRP技術部

pam_abl は SSH サービスを実行するマシンをブルートフォースアタック (総当たり攻撃) から防御 するためのSSH用のプラグイン可能認証モジュール(PAM:pluggable authentication module)です。 一定期間で指定回数以上のログインエラーが発生した場合に、それ以降のアクセスを指定時間ブロッ クすることで、攻撃を回避します。 エムアールピーのメ・・・
▼続きを読む

月別アーカイブ

カテゴリ