各種システム開発・WEBコンテンツ制作・WEBデザイン・ホームページ制作・インフラ設計・構築・レンタルサーバー・ソフトウェア技術者のアウトソーシング事業を行っております。

*
3 月
31

「企画(要求定義)⇒要件定義⇒設計」でおこなう作業

MRP-M.A

今回は、「上流工程」の講義で使った資料をまとめたものを掲載します。 上流工程ではどんなことをするか、おおよそのイメージが分かると思います。 ・要求定義、要件定義 要求定義は、ソフトウェアの開発の初期段階で、顧客(受注開発)やユーザー(自社開発)が、 そのシステムなどに何を求めているのかを明確にしていく作業のことです。 そのシステムを使って何がしたいのか、何ができなけれ・・・
▼続きを読む

2 月
29

マイクロプロセッサの進歩(後編)

MRP-M.A

今回は、「マイクロプロセッサの進歩」の後編です。 1990年代後半 ☆CPUスピードの向上 業務用CPUの分野では急速に能力を向上させてきたパソコンに押されてワークステーション市場を徐々に 失っていき、代わってインターネット時代の到来とともにサーバ分野へと拡大していきます。 一方、パソコンCPUの分野ではWindows3.1やWindows95などのGUI OSが登場・・・
▼続きを読む

1 月
31

マイクロプロセッサの進歩(前編)

MRP-M.A

今月と来月の2回に分けて「マイクロプロセッサの進歩」を掲載します。 こちらは過去に講習会で講義したもので、1970年から2015年の間にどのようなマイクロプロセッサが 存在していたかを解説しました。 1970年代前半 ☆マイクロプロセッサの登場 コンピュータのCPUは、従来、多数のトランジスタや集積回路 (IC) を組み合わせて実現していましたが、 1970年代に入る・・・
▼続きを読む

12 月
31

インクリメントと+1加算の違い

MRP-M.A

プログラミング言語には、インクリメント・デクリメント演算子があります。 これは名称の通り、値を+1あるいは-1する命令です。 その一方で、算術演算子に加算と減算があり、こちらでも値を+1あるいは-1することができます。 ・変数xをインクリメントする x++; ・変数xを1加算する x = x + 1; この2つの演算子、結果は同じ値になりますが、ケースによって使い分けるべ・・・
▼続きを読む

11 月
29

テキストエディタを使ってみよう

MRP-M.A

おそらく、多くのソフトウェア開発者は、EclipseやVisual Studioなどの統合開発環境(IDE)に 組み込まれているエディタでプログラムを作っていると思います。 その一方で、古くからソフトウェアを開発している人は、もちろん統合開発環境を使う人も いますが、サクラエディタや秀丸などテキストエディタを使う人が多いと思います。 自分もテキストエディタを使い続けている一・・・
▼続きを読む

月別アーカイブ

カテゴリ