各種システム開発・WEBコンテンツ制作・WEBデザイン・ホームページ制作・インフラ設計・構築・レンタルサーバー・ソフトウェア技術者のアウトソーシング事業を行っております。

7 月
31

スケジュール遅れの代償

技術スタッフ


先日、「Pokemon GO」と連動する専用デバイス「Pokemon GO Plus」の
発売時期が9月に延期されることがニュースで流れました。
これは企業にとって大きな打撃だと思います。
おそらく「Pokemon GO」をリリースして注目が集まっている所で
「Pokemon GO Plus」を売ろうという戦略だったと思います。
ところが、その時期を逃してしまい、9月に発売するとありましたが、
おそらく目標に掲げた数より売れないと思います。

製品開発に携わっていると、必ずついてくるのがスケジュールです。
自分も製品開発を長年携わっていて、これに近いケースに遭遇したことが
あります。
被害は少なかったのですが、ソフトのリリースがほんの数日遅れたため、
製品の輸送で船を使うはずが飛行機を使うことになり、当然輸送費は
船よりも飛行機が高いので余計なコストをかかりました。

確かに、スケジュールは基本的に余裕を持って立てられることはなく、
丁度もしくは足りないのではないかと思う期間になることが多いです。
また、開発中に想定外の事が起こり、それが原因で作業がどんどんと
後ろにずれてしまうこともあります。
それでも物作りをする仕事なら、スケジュールに間に合わせることは、
必ず達成しなければならないことだと思います。
いろいろ言いたいことはあるかもしれませんが…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

月別アーカイブ

カテゴリ