各種システム開発・WEBコンテンツ制作・WEBデザイン・ホームページ制作・インフラ設計・構築・レンタルサーバー・ソフトウェア技術者のアウトソーシング事業を行っております。

9 月
29

データの入力と保持について

m_saitoh


広く多くの人が使用するアプリなどで、入力側が自由に入力して
それをそのままDBに保持するといったケースがあります。

これが、ちょっと後々面倒になってしまう時があります。

たとえば、入力されたデータを検索するとき

電話番号などは
全角、半角、ハイフンがあったり、なかったり…などと
入力時の表記方法がそのまま反映されており

検索時、電話番号で検索する時

入力時、00000000000で登録された
携帯電話番号のデータを、000-0000-0000で完全に一致したデータを
検索しようとしてもアンマッチとなってしまいます。

そこで全角・半角を置き換えたり、ハイフンを省く処理など加えます。

じゃぁ、どこでその処理を差し込むかを考えるときに
入力時に入力側もしくは、データ登録時に規制する方法を選ぶかです。

電話番号欄は半角数字しか入力できないようにするか
全角でもハイフン有でも
DBに登録処理を行う際にて、半角数字のみにしてから登録するようし
DBのデータ上は同じフォーマットで保持するようにします。

電話番号や生年月日などの入力欄は
下記のように、あらかじめ記入欄を区切っている事があります

電話番号:□-□-□
生年月日:□年□月□日

こういったものは、ユーザーの使い勝手やデータとして整合性
といったことも考慮されているのです。

ユーザーがいちいち面倒だなとあまり感じないように入力制限をかけ
データの利用者がデータを利用しやすいように保持されていることの
ありがたさを、最近改めて感じております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

月別アーカイブ

カテゴリ