各種システム開発・WEBコンテンツ制作・WEBデザイン・ホームページ制作・インフラ設計・構築・レンタルサーバー・ソフトウェア技術者のアウトソーシング事業を行っております。

10 月
29

ルーティングについて学ぼう

MRP技術部


~ ルーティングの概要とスタティックルート編 その① ~

「ルーティングについて学ぼう」では、何回かに分けてルーティングについて書いてみようかと思います。
まずは、軽くルーティングの概要とスタティックルートについてです。

■ルーティングとは?
ルーティングとは、ネットワーク上でデータを送受信する際に、そのデータが相手先に届くように経路
の選択を行なうことを言います。

また、ルーティングをさせるためには、大きく2つの方法があります。
・スタティックルーティング => 静的
・ダイナミックルーティング => 動的

■スタティックルーティングとは?
スタティック=静的と言われているように、手動で設定するルーティングです。
巷に溢れているシ○コさんのルータで以下の内容で設定すると、
・宛先:192.168.10/0/24
・ネクストホップ:192.168.0.2 インタフェース:FastEthernet1/0

##### スタティックルート設定例 #####
router#
router# configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
router(config)#ip route 192.168.10.0 255.255.255.0 FastEthernet1/0 192.168.0.2
router(config)#
router(config)#end
router#
router#show running-config | include ip route 192
ip route 192.168.10.0 255.255.255.0 FastEthernet1/0 192.168.0.2 ☆設定したスタティックルート
router#

通信させたいネットワークを各ルータに手動で設定して行く方法がスタティックルートです。
ルータの台数が少ない小規模ネットワークなら良いのですが、大規模になるとスタティックルートを
管理するのが大変なのが・・・(汗

また、設定例はインタフェース指定もしているので、該当のインタフェースがdownした場合ルーティング
テーブルから消えますが、インタフェース指定をしない場合はdownしてもルーティングテーブルから消え
ることはありません。

非冗長経路であればどのみち経路がなくなり通信不可になるのでよいですが、冗長経路の場合、
このままではdownしたインタフェースへ向かってしまいいつまで経っても通信ができない状況が続きます。

スタティックルートで冗長経路を取りたい場合は、フローティングスタティックルートを設定するこで
この問題は解決できます。

フローティングスタティックルートについては
次回、お話いたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

月別アーカイブ

カテゴリ