はじめまして!

今回初めて営業ブログ担当しますCです!

はじめましての投稿なのでまずは自己紹介させて頂こうと思います。

よろしくお願いしますm(__)m

 

名前:●● ●●(お名刺交換させて頂いた際に…)

性別:女

年齢:見た目よりいい年

入社:2014年末頃

役割:営業アシスタント

趣味:飲酒

特技:ブラックアウト、ハングオーバー

休日の過ごし方:

・・・・・

この日は日曜日、

朝目覚めると・・・、

 

なんていい天気でしょう!

これは外へ繰り出さずにいられないわっっ!

と早速友人を呼び出しピクニックです。

もちろんビール持って。

ああ、なんて幸せな一コマ・・・

 

 

ということで、いつでも酒持ってきやがれバーローです。

営業部たるもの、飲めるにこしたことありませんよね^^

 

仕事に支障が出ない程度に楽しく飲んで、

楽しく働いて、楽しく日々過ごしていきたいと思っております!

 

以上、今後ともよろしくお願い申し上げます。

帰社日

毎月最終営業日は弊社の帰社日です!

弊社では毎度帰社日は社内で飲み会を開催します。

今回は新入社員の方もおりましたので、歓迎会も兼ねて行いました!

 

(恥しがりやが多く私と社長のみ顔出ししています!!)

まずは乾杯!

飲み放題!食べ放題!

すごい勢いでなくなりました。

お客様先へ常駐している社員が多いので

この日は普段なかなか会えない社員同士の交流の場になります!

(盛り上がっておりました)

会社の未来について熱く語っているシーンです

 

 

人との出会い、絆は大切にしましょう!!!

 

MRP15周年

今年3月でMRPは15周年となりました!

15年ですよ!犬だったら76歳ですよ!

 

私は入社して3年ですが、何か、こう、ジーンとしました。

社長はもっと感慨深いものがあったかと思います。

 

記念撮影を行いました!(恥しがりやが多く私と社長のみ顔出ししています!!)

15周年記念バースデーケーキです!(今まで食べたケーキの中で一番おいしかったです!!)

社員全員に配布した記念ボールペンです!(今まで使ったボールペンの中で一番書きやすいです!!)

次は目指せ 20周年です!(犬だったら102歳です!!)

海外研修 ~台湾~

合同会社 ITコンソーシアム の研修として 台湾にいってきました!

各社から代表者1名が参加しました!

(撮影者KJCソフトウェア様)

 

台湾は、日本人観光客が多い事もあり、日本語を話せる方が多く、言葉で苦労はしませんでした。

 

そして、台湾といったら 有名な 食べ物を食べましたよ!

あまりにも臭かったので写真は無いですが

それは 「臭豆腐」 です!

その名の通り、臭いです。

 

その臭いをわかりやすく例えると

「3ヵ月間ケージを掃除しなかった時の ハムスターの臭い」

です。

臭豆腐とは

「植物の汁と石灰等を混合し、納豆菌と酪酸菌によって発酵させた漬け汁に豆腐を一晩程度つけ込んだ物」です

なぜ、そうしたのかわからないです。

日本人が納豆を食べる感覚でしょうか・・

 

味の感想としては

臭い豆腐です

豆腐が臭いです

 

台湾の方は、それをご飯にのせて食べたり、ラーメンにのせて食べる方もいました。

日本人が納豆を食べる感覚でしょうか・・

 

この臭豆腐は夜市のいたる所で、販売しており

おかげ様で 夜市のいたるところが 臭いです。

 

臭豆腐を食べて一番びっくりしたのが

臭豆腐の隣で、ミンクのコートを販売している店の精神です

 

 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!

って投稿をしようと思っていたら、もう今年1ヶ月目が終了してしまいそうです。

 

今年も 残り11ヶ月しかないです。

あっという間ですね・・

 

今年も行きました。 「船橋大神宮」

目標達成を祈願してきました!

やる気に満ちたオーラが出てますね!

 

今年も頑張ります!

 

 

ここで、余談になりますが・・・

年末年始はいつも仲間と麻雀三昧な私ですが

最近は、麻雀ではなく、仲間で集まるときは、とあるカードゲームをプレイする事が、ブームになっています。

 

それは 「人狼ゲーム」 です。

1986年にロシアで考案された、市民とマフィアが争う「Mafia」というゲームをベースにしたものです。

フジテレビで番組化もされていました。

http://www.fujitv.co.jp/jinroh/

※今は漫画化もされているようです。

人狼ゲームには様々な種類がありますが、私はバンダイが発売しているやつが種類が多くて面白いと思います。

http://p-bandai.jp/item/item-1000083724/

最近ではアプリも出ているので、どこでもできます。

正直、トランプでもできてしまうので、手軽にできるのがいいですね。

(最大30名でもできるらしいです)

 

 

人狼ゲームとは、人と人狼の心理戦バトルゲームです。

 

基本的な流れは、 市民側と人狼側に分かれて、話し合いをするだけです。

 

・勝利条件として

市民側は人狼を探し出し、追放を行えば勝利

人狼側は市民側を食い殺し(追放)、人狼と同じ人数まで市民を減らせば勝利

 

・ゲームの進行としては

昼の部と、夜の部があり

昼の部:全員で話しあい 誰かひとりを追放する

夜の部:人狼側は誰かひとりを選び食い殺す

となります。

 

昼の部では、全員で話し合いをし、誰が人狼なのかを見極めます。

当然、人狼側は自分は市民だと嘘をつきます。

ここで心理戦バトルが行われます。

 

そして、投票を行い、1名が追放されます。

 

夜の部では、全員目をつぶり、人狼だけは目を開け、ひとりを指名し、食い殺し(追放)ができます。

そしてはまた昼の部になります。

(昼の部で追放した人以外に、さらに人が減っています)

 

これを繰り返していき、先程の勝利条件を目指していく

といった流れです。

 

これだけでも面白いのですが

ここに「能力者」が加わることで、心理戦の奥が深まります。

 

「占い師」は夜の部になると、1名を指名し、そのものは「人狼か、人狼で無いか」がわかる。

人狼が不利になる要素かもしれませんが、例えば人狼が「私が占い師です」と嘘をつけば、昼の部では追放を免れます。

あくまでこれは一例ですが、他にも様々な能力者があり

その要素が読み合いの難易度を上げていきます。

 

嘘をつくのが苦手な人や、嘘を見抜くことが得意な人など

その人の特性がゲームに影響を及ぼします。

 

麻雀もそうですが、対人ゲームというのは、正解が無く、プレイヤーの組み合わせによって、状況の変化が無限大となり何度プレイしても面白いです。

対コンピュータと戦うゲームは、攻略法さえわければあとは作業です。

(それでも面白いですが・・・)

 

ここで、いきなり仕事の話ですが、仕事も人と行います。

この人はこういった人だから・・こうする

この人にはこのような言い方をする・・など

マニュアル的な対応があるかもしれませんが

ただ人というのは、感情があり、時間の変化によっては考え方なども変わっていきます。

なので人との関わり方にはマニュアルなんてものはありません。

 

時代の動きによっても変わっていきます。

 

仕事は人と関わるのはあたりまえです。

 

ゲームと同じ事で考えるのは違うかもしれませんが

攻略が難しいものほど、達成した時の喜びは大きいですよね。

 

人と仕事をしていて、ぶつかるのはあたりまえです。

でも、わかり合えなかった人と、やっとわかりあえた時、喜びは大きいです。

相手に合わせるのではなく、相手に理解してもらう為に

自分をどう変えるか、成長するか

だと思います。

 

奥が深いですね。人狼ゲーム