3Dハザードマップ

梅雨ですね。

ここ数年大雨災害が全国で発生しており、関東でも度々警報がでています。

 

みなさん、お住まいの地域、会社周辺のハザードマップは確認したことがありますか?

以前私は「ここにいてはいけません!」のパンフレットで話題になった江戸川区に住んでいたので、

他人事ではなく大雨洪水警報には敏感でした。

 

最近荒川沿いのハザードマップが3D化されたというニュースをみて、

以前住んでいた家はどうなるのか興味本位で覗いてみました。

 

住んでいた部屋は完全に沈んでいました。

家財一式全滅になることや、避難生活を考えたら、浸水予想地域での生活は常に不安が付きまうなぁと再確認。

 

 

いつ起こるともわからない災害ですので、

事前にできる情報収集や準備はもれなくしておきたいですね。

これは平井駅周辺です。2階まで沈んでいますね…

 

荒川3D洪水浸水想定区域図

https://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage01043.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*