てびち

こんにちは 齊藤です。

 

私は昔から、本が嫌いです。

漫画ばかり読んでおり、活字のみだとなかなか読む気になりません。

 

そんな私でも、最後まで読んでしまう本を出している 著者を御紹介します。

苫米地英人です。

どんな人かと申しますと、下記が肩書です。

 

認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)

計算幾科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。

カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同Cylab兼任フェロー、

株式会社ドクター苫米地ワークス代表、

コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、

角川春樹事務所顧問、

中国南開大学客座教授、

全日本気功師会副会長、

米国公益法人The Better World Foundation日本代表、

米国教育機関TPIインターナショナル日本代表、

天台宗ハワイ別院国際部長、

財団法人日本催眠術協会代表理事。

 

多すぎて、よくわからないと思いますので、公式サイトをリンクします。

(興味のある方は見てみてください)


過去、200冊以上出版しています。

英会話や投資など、幅広く執筆しておりますが

私が一番好きなのは、「考え方」を「変える」「磨く」為の本です。


ゴール(夢)を叶える為の考え方を持つための内容です。

ドリームキラー、コンフォートゾーン、スコトーマ、エフィカシーといった聞いた事無い用語がでますが

それを大変わかりやすく、理解しやすく書いています。

(ここが本嫌いな私でも、読めるので、おすすめです)


上記について出版した本はたっくさんありますので、どれを読めば良いかわからない方は

総集編(入門編)みたいな本がありますので、私はそれをおすすめします!


その本のタイトルは・・

立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術

です! (これだけ見ると怪しい感じがしますが。。。)

月額980円で12万冊読み放題のkindle Unlimitedにもありますので、会員の方は是非!

 

簡単に内容を記載しますと・・

① 夢は今の自分では絶対実現不可能と思われるレベルの大きな夢を持つ!

夢が大きいと コンフォートゾーン(心地の良いエリア) が変わり スコトーマ(盲点) が外れ、必要な情報の認識範囲が広がります

② 自信を持つ!

エフィカシー(自信)を高めると ホメオスタシス(現状維持) が味方となり行動がおこしやすくなります

③ 自分自身のリーダーに自分がなる

自分の人生に責任を待つ!抽象度を上げて物事を見る!

 

以上です。

①が一番大事であり、各項目に専門用語があるのでわかりづらいかと思いますが

改めてですが、各用語については、イチローやワンピースのルフィなどを例題に出し、また漫画形式でも書かれているため

とてもわかりやすいです!

 

特に 抽象度を上げて物事を見る! というのは面白いなと思いました。

 

物事を俯瞰的に見れるようになると、問題解決能力が高まる。という事です。

例えば・・・

※徐々に「抽象度を上げていく

① 「てびち」 は 対象となるのは 世界で1匹です。

② 「フレンチブルドック」 は 対象となるのは 世界で何万匹もいます

③ 「犬」 は 対象となるのは 世界で何百万匹もいます。

④ 「哺乳類」 は 対象となるのは 世界で何千万?もっといると思います

⑤ 「生物」 は 対象となるのは 数えきれない程います

 

といったように、抽象度をどんどん上げてみると 対象となるものが多くなります。

それは、視野を広げる事となり、より考えるべき事象が明確になっていく

具体的にいえば、本質を見抜く事(もっと具体的にいうと、相手の会話の先ががわかる事)にも繋がります。

リーダーとなる人、経営者となる人は物事の抽象度を上げて見ています。

 

この考え方は大変面白いと思いました。

 

え? 「てびち」 ってなに?って思いました??

そうです。私が飼っている 世界で一番可愛いフレンチブルドックの名前です!!!

こんな子ですよ!!刮目せよっ!!!!!

て・・・天使?

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*