睡眠zzZZ

最近睡眠時間をきちんととってるにもかかわらず

朝とても眠いです。

寝方が悪いのでしょうか。

よく、寝る前に携帯やパソコンを見ているとよくないといいますが

私は寝る直前までパソコンを見ています。

よくないですね。

ではどういう寝方をしたらよく眠れるのでしょうか。

 

・就寝1時間前に38℃くらいのぬるめの湯船に入る

・お風呂の後にテレビ・ゲームは副交感神経を刺激するので避ける

・照明やアロマなど、リラックスできる環境を整える

・寝酒をしない

・休日に寝だめしすぎない

・就寝前に簡単なストレッチをして筋肉をほぐす

 

という感じで気軽に実践可能なのはこれくらいでしょうか。

寝酒をしないというのは難しいかもしれませんが

一度上記を試してみようと思います。

どれだけ違いがあるのか楽しみです。

寝方といえば寝姿が表す性格判断というものがありました。

1.完全なる胎児

顔や腹を隠すように、横になって丸まって寝る人。

いつも誰かに守ってもらいたいという願望があり、自分の殻に閉じこもる傾向がある。幼いころ、自分を保護してくれていた人(両親など)にずっと依存し続けたいとう心理状態がある。

 

 

2.半胎児

横を向いてヒザを少し曲げて寝る人。

右利きの人は右を下に、左利きの人は左を下にして寝ることが多い。

日常生活でも過大なストレスを感じることはなく、直面した問題でも割とうまく処理できる人に多い寝方。安定した人柄で付き合いもよく、人に安心感を与える。

 

3.うつ伏せ

うつ伏せに寝る人。

うつ伏せで、脚をちょっと開いたり、ヒジを両側に出したりなど広めの空間を使った寝姿。

常に周囲に細心の注意を払っている几帳面な性格。その反面何でも自分が中心となって行動したり、意見を言ったりなど自分中心で物事を処理しないと気が済まないタイプ。

4.王者

仰向けになって寝る人。

自分に自信があり性格は安定していて人付き合いもよい。

柔軟に物事を考え、頑固を押し通して人と衝突することも少ない。

幼いころ親の期待を一身に集めて育った人に多い。

 

5.鎖に繋がれた囚人

片方の脚を曲げ、足首を強く重ねて横になって寝る人。

足首を重ねているところが、何か不安なことがあったり仕事がうまくいっていない、人間関係が難しいなどの悩みがあることを示しています。

 

 

 

みなさんはどれに当てはまりましたか?

ちなみに一般論で言うと4番の王者タイプが一番いい寝姿だそうです。

今日から快眠間違いなし!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*