具現化系

漫画大好き齊藤です!

私は昔から漫画が大好きです!

 

最近、漫画を読むアプリがかなり増えてきましたね。

漫画好きな私は、色々なアプリを自分のスマホにインストールしています。

 

↓私のスマホ画面です!

私のおすすめは「マンガボックス」と「マンガBANG!」ですね。

 

たいていのマンガアプリは「続きは単行本で!!」となりますが

「マンガボックス」はオリジナル漫画がある為、最後の話まで公開されます。

アプリ自体のレスポンスも早く、漫画も読みやすいです。

 

「マンガBANG!」は、他のマンガアプリと違い

1日30分間は読み放題できるコンテンツがあり、1日1話しか読めないアプリと比べて

たくさん読めるのが良いです。

 

そんな、とにかく、漫画が大好きな私ですが、一番大好きな漫画は

富樫義博の「HUNTER × HUNTER」です!

1998年から連載を開始してから、いまだに連載をしています。

作者の腰が悪く、休載をしてしまう事が多いですが、連載が再開すると、私は週刊少年ジャンプを買います。

 

単純にバトル漫画としても面白いですが、知略めぐらす戦いが、読者の誰もが予想できない展開となっています。

 

特に私が好きなのは「念」を使ったバトルと知略です。

念とは・・

人の体には生命エネルギーは溢れています。そのエネルギーを「オーラ」と言います。

そのオーラを、体に留めたり、蓄えたり、増幅したり、移動したりと訓練を行うと

「発」といわれる能力を発動ができるって事です。(詳しくは単行本7巻を読んでください!)

 

例えば、孫悟空の「かめはめ波」も、オーラを飛ばして相手にぶつける「念能力」のひとつです。

 

HUNTER×HUNTERではこの「念能力」について細かい設定がされており

知略めぐらす戦いに絡んでくるので、それが、とても面白いです!

(最近は「字」が多く、内容が複雑な為、今の話から読んでも、いったい何をしているのか、まったくわからないかもしれませんが・・・)

興味のある人は単行本で最初から是非読んでください!

 

私はHUNTER×HUNTERが好きすぎて

「念能力」について、自分でまとめた絵を作ってしまうほどです。

下記は自分が作った「念能力」について纏めた「6系統の図」です。

また、自分がどんな念能力の系統に属するか確認する為

水見式オーラ選別方法も実践しました!

(水見式については、詳しくは単行本7巻を読んでください!)

「練」の習得に、時間がかかっている私ですが

水のなかに「ホコリ」が入っている事を確認しました!俺でなきゃ見逃しちゃうね。

よって私は「具現化系念能力者」である事がわかりました!!

 

 

 

具現化系念能力者の方、是非MRPで一緒に働きませんか?!

いえ、具現化系でなくても一緒に念を覚えていきませんか?

いえ、念能力に興味がなくてもMRPで一緒に働く仲間募集中です。

エントリーはこちらから↓↓

https://mrp-net.co.jp/mrp_saiyo/entry/entry.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*