モノを売る営業とは part2

お客様の欲しいモノを提供した

それはモノを売る営業ではない。

それは販売である

 

モノを売って、お金を貰って ハイ終わり

ではなく

最終的に顧客に満足をしてもらうのが「モノを売る営業」です。

 

アフターフォローや、入念なチェック、丁寧な対応、迅速な対応、品質…など

モノを売るサービスをモノとして売る

 

そして、満足頂くことにより、顧客がリピーターとなったり

顧客が別の顧客を紹介してくれたり、より大きな仕事を頂いたり…等

ようするに次に繋がっていくということです。

 

その繋がることに命を注ぐのも営業です。

目先に利益、売上だけではなく、長期的な目を持たなくては

営業ではありません。それは販売です。

 

ようするに上野の客引きの営業力は凄まじいということです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*