ネクストイノベーション

フジテレビの月9のドラマって面白いですよね。

でもその時間までに帰れない事が多いで、ほとんど見れませんよ。

しかし、先日は月曜日が祝日な事もあり

「リッチマン・プアウーマン」の最終回を見ることができました。

 

正直、今まで一回も見たこと無いドラマでしたが

面白かったです。

 

最終回を要約しますと

主人公(リッチマン)の小栗旬はIT企業の社長で、プアウーマンの石原さとみに恋をしてます。

で、石原さとみは海外にいってしまうんですよ。遠距離恋愛ですね。

だからIT企業の社長である小栗旬は

「俺がITの力で、離れていても、いつも一緒にいるかのようなシステムを開発する!」

「ITは人の役に立つもの!お金儲けじゃなく、人の為!人が中心!」

「でもキスできるのは今だけだ!」ってキスしてハッピーエンド。

 

「俺がITの力で、離れていても、いつも一緒にいるかのようなシステムを開発する!」

「ITは人の役に立つもの!お金儲けじゃなく、人の為!人が中心!」

その小栗旬の言葉がすごく僕の心に響きました。

今や、ITの力で、離れていても、すぐに連絡できる時代。

音声だけではなく、どこでも映像で連絡できる時代。

このまま進化していけば、ピクサー映画の名作「WALL-E」みたいに

人々は、まったく体を動かさなくとも生活が出来る時代、が待っているかもしれませんね。

そうなる為にも、今この時代に生きている僕らが

常にネクストイノベーションしていかなくてはなりませんね!

 

そんな小栗旬みたいな人達が作ったと思われるネクストイノベーションはこちら↓

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1209/28/news139.html

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*