ドーパミン

ドーパミンは神経伝達物質で、アドレナリン・ノルアドレナリンの前駆体です。

簡単に言うとすると、「快感や多幸感を得る」、「意欲を作ったり感じたりする」、「運動調節に関連する」といった機能を担う脳内ホルモンのひとつとの事。

ドーパミンを分泌させることは、快感を得る事

すなわち、やる気が出て、思考回路も整理され、仕事もうまくいき、そこからまたドーパミンが分泌され・・・

と、正のループができると思います。

 

ドーパミンの分泌を強制的にさせる事により、次のドーパミンの分泌に繋がる。

では、ドーパミンはどうやったら分泌できるのか。

 

① 新しいことにチャレンジする

いつもとは違う道で通勤したり、いつもとは違うお店で食事をしたりすると良いとの事です。

ドーパミンは新しいものと触れ合うときに多量に分泌されるようです。

② ドキドキやトキメキをする

ドキドキしてトキメく、ということはドーパミン分泌を促すようです。

一番良いのは恋愛をする事ですが、今の私がそれを行うと奥様に怒られる為

恋愛映画を見たりする事でも良いとの事です。

③ ワクワクする

ワクワク感がドーパミンを分泌させるようです。

髪型やメイクを変えたりイメチェンをすると良いとの事です。

④ 小さい目標を作り達成をする

達成感はドーパミンが分泌されるようです。

自分が作った小さな目標を何度も達成させる事が良いとの事です。

⑤ たんぱく質を摂取する

ドーパミンの原料は、たんぱく質であり、必須アミノ酸やアミノ酸を含む食品を取ることが良いようです。

お肉やお魚や豆が良いそうです。

⑥ マッサージを受ける

マッサージを受けると緊張した筋肉が柔らかくなり、当然、血液やリンパ液の流れはスムーズになり

ドーパミンが分泌されやすくなるそうです。

 

だいたいこんな事らしいです。

例えば。。。

毎日100円の貯金をはじめ、それが合計3万円になったら

美味しい海鮮料理が食べられる、行った事の無い地方の温泉旅館に、いつもと違う髪型で行き、マッサージをして貰った人に、恋に落ちれば、絶対ドーパミンでます。

 

そんなことせずとも、シンプルに素敵な恋愛映画を見れば良いと思います。

 

そこで!私のおすすめする恋愛映画は 大変話題にもなった

LALALAND !!!ですっ!!!

主演はライアン・ゴズリングとアメイジングスパイーダーマンのエマストーン。

ミュージカル映画なんですが、ミュージカルシーンの撮影手法がすごいので

ミュージカル嫌いでも最後まで見れます。

そこまで、歌って踊るシーンばかりではないので、ストーリーも把握しやすいです。

 

なによりもこの作品は監督が良いです!(本作品でアカデミー監督賞を受賞しました)

 

あの「セッション」のデイミアン・チャゼル監督です!!!

「セッション」とは・・

月1回必ず、映画館で映画を見るし、親父は昔、映画監督になろうとした男であり。

奥様は学生時代は映画作成の専門学校に通っていたが中退した程、映画好きな私(?)が

人生でみた映画の中で、ナンバーワンです!!!

 

その「セッション」の監督です!!

(ストーリーには触れません、是非見てください)

ラスト9分は映画史に名を刻んだ演出だと思います。

 

 

で、LALALAND(ララランド)は、そのデイミアン・チャゼル監督の2作目の映画です。

冒頭でも書きましたが、撮影手法は「長回し」を採用しており

カットが少ない演出が多い為、一度ミスをしてしまうと最初から撮り直しとなるリスクがあります。

勿論、ミュージカルシーンの音楽はアカデミ―作曲賞も受賞するくらい素敵なので

そんな撮影手法と音楽が混ざり、ミュージカル嫌いでも見れます。

 

あまり記載しすぎるとネタバレになりますが

夢を諦めず追う事で、現実は悲しくもなり、幸せにもなります。

それを とっっっても トキメく演出で表現しています。

 

特にラストシーンは、見る人によっては意味不明かもしれませんが

人によっては

映画を見終わった10分後から号泣します。

悲しいから泣いてるのか、ハッピーエンドだから泣いているのか、よくわからない感情です。

 

トムハンクスも絶賛している映画なので、興味がある人は

8月2日にブルーレイ版が発売されますので是非!!

 

 

 

人生楽しんで生きましょう!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*