オフィス環境

こんにちは。Cでございます。
今回は弊社のオフィス環境について少しお話したいと思います。
おそらくごくごく一般的な事務所なのですが、

強いてご紹介できる特徴としては・・・
・神棚があり毎日お供えをしている
・ラジオがついている
の2点かなと思います。

 

まず神棚です。

「倒産した企業の85%が、会社に神棚を祀っていなかった」
なんて話もあるくらいなので、神棚があるオフィスは珍しくないのかもしれませんが…

弊社では
毎朝の1番最初に出社した人が御榊の水・酒・水・塩・米を交換しています。

神棚が大切にされている=会社が細かい部分までキチッとしていることで
経営も安定、向上するそうです!

きちっと神様と向き合い、謙虚な気持ちをもって、
神棚を大事に大事にして、いいパワーを放ちまくっていただきたいところです!

 

つぎにラジオ。

これも実践している企業さんは多いかとは思います。
私が過去にいた同じくらいのオフィス規模の職場は
始終無音で、
お腹が鳴ろうものなら響くのなんの。

 

また、無数のキータッチ音だけが響く環境というのは
あまり空気の良いものではありません。
ラジオの音のお陰で、かなり場はなごみ、ストレスの軽減につながっていると思います。
毎日長い時間過ごす場所ですから、居心地の良さは重要です。

 
で、
いつも流れているのは「bayfm」。

千葉のラジオといえばbayfmです!
地元ラジオ局ですので、電車の遅延や天候情報なんかもリアルタイムで仕入れられ、
聞きながら現場に出てる方々の通勤の足は大丈夫かなぁ?なんてことも気にしたりできます。

また、番組も面白いものが多く、思わず顔がにやけてしまうことも多々あります。

(女はマルチタスク。仕事ももちろん集中しております!)

 

この2点、弊社の環境の良さに一役買っているのかなと思います。

 

ラジオなんかは取り入れやすいものだと思いますので、

無音の環境のオフィスの方、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

最後に余談で、事務所のある西船橋についてですが、
駅前の木は毎年冬時期はイルミネーションが点灯します。
大きな商業施設もない地味な駅ですが、
この時期はまぶしいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*