24時間マラソン

こんにちは。Cです。

 

前回に続きテレビ番組の話題になってしまうのですが、

8月の終わりは毎年恒例24時間テレビが放送されています。

 

子供のころは頑張って24時間起きて全部見るぞ!とチャレンジしたこともありましたが、

思春期頃以降はあまり関心ももたずにおりました。

 

それでも日本テレビをつけてると前後1週間は意図しなくても24時間テレビの情報が入ってきます。

 

今年も例にもれずで、「ああみやぞんがトライアスロン風でマラソンするのねぇ~~」くらいに情報を得ていました。

 

ところが、なんとなく見ていたみやぞんの練習密着番組で、

みやぞん飛び出すは数々の名言。

彼は悟りを開いているんじゃないかと、

感心するばかりでした。

 

仕事をする上で…というか人として、

とても大切なことばかりだったと思うのでご紹介したいと思います。

 

「つらいと思うのはもったいない」

『つらい』って思うのはもったいないですよ。つらいときもあります、そりゃ、走ってるときは。でも『楽しい』にどうやって変えていくのかが勝負ですよね

 

「自分の機嫌は自分でとる」

「自分の機嫌は自分でとるんですよ。『楽しいな』って言ってると本当に楽しくなってくる。つらいときほど『今日はいいこと起きそうな気がするぞ』って言うとか、それだけで気分は変わるもので、それで自分をコントロールしてるんです。そこでグチも言わず、最後に『楽しかった』という機嫌の取り方ができたら、僕はステップアップできるなと思ってるんで。そこも自分の戦いがあったりして、面白い

 

 

どちらも嫌な気持ちを自分でコントロールしてプラス思考に持っていくものです。

あれだけ過酷なことをして、ゴール後のコメントでも

「楽しかったです」と言えちゃうあたり感服でございます。

 

 

基本的に私は日々恵まれた環境でお仕事させていただいておりますが、

そりゃ時には負の感情を持ってしまうこともあります。

その時はみやぞんを見習ってプラス思考に自分をコントロールしていきたいと思う夏の終わりでした。

 

 

そして

スーツのズボンが破れても、

財布を紛失しても、

猛暑の影響で携帯が壊れても、

プラス思考で頑張る弊社齊藤です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*