3Dハザードマップ

梅雨ですね。

ここ数年大雨災害が全国で発生しており、関東でも度々警報がでています。

 

みなさん、お住まいの地域、会社周辺のハザードマップは確認したことがありますか?

以前私は「ここにいてはいけません!」のパンフレットで話題になった江戸川区に住んでいたので、

他人事ではなく大雨洪水警報には敏感でした。

 

最近荒川沿いのハザードマップが3D化されたというニュースをみて、

以前住んでいた家はどうなるのか興味本位で覗いてみました。

 

住んでいた部屋は完全に沈んでいました。

家財一式全滅になることや、避難生活を考えたら、浸水予想地域での生活は常に不安が付きまうなぁと再確認。

 

 

いつ起こるともわからない災害ですので、

事前にできる情報収集や準備はもれなくしておきたいですね。

これは平井駅周辺です。2階まで沈んでいますね…

 

荒川3D洪水浸水想定区域図

https://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage01043.html

35歳になりました

私、齊藤ですが、おかげ様で35歳になりました。

私がMRPに入社したのは25歳です。

 

なので、入社してから約10年の月日が経ったということです。

 

10年・・・長いようであっという間ですね。(犬だったら56歳です)

 

思えば色々ありました。

 

MRPに入社してから、人生が大きく変わりました。

 

入社後即結婚をしてご祝儀をかき集めたり、ラスベガスに新婚旅行に行ったり、無理して35年ローンで家を買い、てびちを飼い、ファイナルファンタジーの暗黒魔法みたいな病気の手術をしたり・・

よく見たら、この営業ブログの最初の投稿は私の結婚報告から始まってますね。

結婚しました。

懐かしい・・・

 

この10年で、人として成長した部分はあると自分で思います。

ですが、まだまだまだまだまだ成長しなくてはならない事が多いです。

人生は日々成長であると思います。また、成長にゴールは無いと思います。

 

成長できた理由としては、営業職をやっているからだと私は思います。

営業職は、様々な人と出会うことでき、様々な気付きを与えてもらう機会が多いです。

すべての人とそうなる訳ではないですが、ビジネス上のお付き合いだけではなく、その人の考え方や背中(仕事のやり方)も見ることができます。

人を見て、学ぶことができるのが、営業職の面白い部分のひとつだと思います。

 

営業職は、人としてもっとも成長しやすい職種であると、私は断言できます。

 

もし興味がある人は是非、当社に応募してみてくださいね。

応募はこちら

 

 

え?途中「てびち」ってなんだ?って思いました?

そうです。私が飼っている世界で一番かわいいフレンチブルドッグです!!

刮目せよ!!!!

え?天使・・?

専用のインスタグラムぺージもあるよ!!!!

天使のインスタグラム

 

散歩での「発見」

はじめまして。4月1日にMRPに入社しましたNKです。

いきなりの自己紹介で恐縮ですが、わたくしの趣味をいくつか紹介します。

俳句を詠む、歌を歌う、海で遊ぶなど。

が、皆さんと同じように、なかなか打ち込むことが出来ない日々が続いておりました。

 

そんな中、新たな趣味として「散歩」を始めてみました。

ある日「歩いてみよう」とふと思い立ち、自宅から10kmほど先のある大きな公園まで歩いてみました。

2時間ほど掛かりましたが、何とか無事到着することができました。

(途中喫茶店に寄り、小倉トーストを食べたことは内緒です)

 

今まで歩く事は苦手というか、嫌いというか、相容れない関係にあったのですが、歩いてみるとさまざまな「発見」がありました。

 

あんなところに昔ながらの洋食店がある。

あんなところにブランコがある。

あんなところに知らないビルが建ってる。

 

その日から、歩くようになりました。

最寄り駅まで、次の駅まで、がんばってさらに次の駅まで。

 

そんな中で、街の中に意外に多くあるものをいくつか見つけました。

 

まずは、コンビニです。いわずもがなですが、本当に多いです。

「さっきの角にもあったよなコンビニ。しかも同じ看板」

 

次に神社やお寺です。歩いてると良く出会います。

余談ですけど、お参りするときって、皆さん願い事だけ言ってますよね?

それだと、神さまや仏さまはどこの、誰の、願いか分からないそうです。

だから、まずは自分の住所や名前を言うのが良いそうです。そして願い事を言う。

(神さまなら誰かぐらい分かるだろうと思ったそこのあなた、神さまにも思いやりが必要です。1日に何万人、もしかしたら何百万人からも願い事を託されるわけですから)

 

最後は床屋・美容院です。こちらもほんとによく出会いました。

 

気になって調べてみたところ、、、

コンビニは全国に    約58,000カ所

神社・お寺は全国に   約165,000カ所

床屋・美容院は全国に  約370,000カ所

 

散歩による「発見」でした。

 

画像は散歩で出会った「発見」です。

 

MRPの一員として、今後とも宜しくお願い致します。

 

船橋

MRPは事務所が西船橋にあり、
社員のほとんどは千葉県民という特徴の会社です。
私自身も生まれも育ちも千葉県です。

都内に住み、都内の会社に通った時期もありましたが、
東京はやはりなんだか疲れてしまって、
やっぱり千葉がいいよね!
ということで今の会社に行きついたわけです。
しかし、結婚してここ数年、住まいは江戸川区でした。

(感覚的には千葉県江戸川区なのですが)

前回保育園のお話の際に引っ越したことに少し触れましたが、
この度、船橋市民になりました。
住んでみた感想としては、
「田舎と都会のはざま」だなと。
船橋駅や南船橋は栄えた街ですが、
ちょっと行くと広大な土地の畑が広がっています。

視界いっぱいの畑を手前に見てアーバンパークラインが走る姿なんかは、
ものすごく田舎を感じます。

いい風景だなぁ~と思ったりします。
しかし必要なものは多少の移動で大抵のものは揃います。

結果、とても住み良いです!!
不動産関係の知り合いにきいたところによると、
コロナ以降千葉の需要高く、千葉ニュータウンや松戸、流山、船橋、八千代あたりの分譲地なんかは争奪戦だそうです。
やっぱり千葉はいいところ!

 

ありがたや 保育園

Cです。

 

緊急事態宣言再び・・・

 

ということで現在在宅勤務となっております。

 

 

私事ですが、そんなタイミングで家の引っ越しもあり、
子の保育園も転園となりました。

 

 
新しい保育園に入るにあたり、
「慣らし保育」をしなければなりません。

 

 
「慣らし保育」とは、、
いきなり親元を離れて知らない環境で過ごす子供の情緒に配慮して
短い時間の預かりから慣らしていく期間です。

 

 
以前の園では1週間程度だったので、
今回もそんなもんだろ~と思っていたら、
今回の園は慣らしスケジュールは2週間!!

 

 
月末週で慣らして、月初からフルで預けて月初処理頑張るぞ!な気満々だったのに、
月初まで慣らし保育がかぶってしまう事態!

 

子育てしながらのお仕事はこんなことも起きるんですね。。。
見積りの甘さを反省。

 

 
保育園落ちた日本シねなんて言われる世の、
激戦地域でスムーズに転園できたので、本当に運がよかったのですが、

保育園に入れる確率を上げた要素があります。

 
今回入った保育園は「企業主導型保育園」といって、
提携企業の従業員の子供が優先で入れる園です。

とってもありがたい仕組みです!!

 

 
本当にいい環境で働けていることに改めて感謝する日々です。

 

 

子供の誕生日に買って、子供より親が気に入っている乗れるピカチュウ!

かわいいいいい