スピーチ

こんにちは。Cです。

 

90%以上の会社が朝礼を行っているとのことですが、

朝礼の中で1分間スピーチ的なことは行ってますでしょうか。

 

弊社では毎朝交代で今日の一言として簡単なスピーチを行っています。

 

社内の人数は少ないのでかなり頻繁に順番が回ってきて毎回ネタに困っている次第です。

 

もうネタ切れだー!と前夜にネタ探しの為に夜更かしする日もありました。

 

が、しかし、このスピーチをすることにはちゃんと意義があるんだと最近はきちんと向き合っております。

 

経験から学んだスピーチをするメリット

①考える力がつく

②知識が増える

③伝える力がつく

④人前で話す練習になる

 

「①考える力がつく」については、1回のスピーチを行うまでにとにかくたくさんのことを考えます。

ネタを考える、構成を考える、落としどころを考える、ネタに対する自分の意見を考える etc

通勤途中なんかにこれらを考えているとあっという間です。

頭使ってる感を実感できます。

 

「②知識が増える」について、

日々ネタはないかとアンテナを張っています。

少しでもひっかかればそれについてのリサーチをします。

人前でしゃべる以上、いい加減な発言はできませんので、

その事柄について情報をかき集め、しゃべれる程度に自分の中に落とし込みます。

回数が多い分それによって得た知識の蓄積は今では結構なものになっていると思います。

 

「③伝える力がつく」「④人前で話す練習になる」

どちらも社会人として必要不可欠なスキルだと思います。

 

それを日々訓練ができるという環境をありがたいと思った方がいいと最近では思います。

 

 

でも、、、

できたら2~3週間に1回くらいのペースだと嬉しいな。。笑

 

 

最後に、本文とは関係ありませんが、

4月ということで桜の画像を…

近所の地主さん家系のお宅の屋根よりずっと高い立派な桜。

家から花見ができるなんて羨ましい限りです。

今日からヒットマンに学ぶ営業力

過去のブログでも書きましたが・・

私は大の漫画好きです。

今回は営業マンへおすすめの漫画を御紹介します。

 

「今日からヒットマン」

今日からヒットマン – Wikipedia

(出典:今日からヒットマン むとうひろし)

内容はとてもシンプルです。

平凡な新婚のサラリーマン営業の稲葉十吉(34歳)が、ひょんなことから
事件に巻き込まれ、ヒットマン(殺し屋)になってしまいます。
奥さんや会社にばれないように、ヒットマンの仕事をしていくお話です。

絵がきれいで、ガンアクションのシーンは迫力がありますし
お色気も満載ですっ!!

(出典:今日からヒットマン むとうひろし)

 

ただ、この漫画の私が特に面白いと思う部分は

主人公の稲葉十吉が
日々培った営業力(話術)でピンチを乗り越えていくところです。

ぼこぼこにされ、血まみれになっても、体ではなく「頭」を使います。

(出典:今日からヒットマン むとうひろし)

「考えろ…考えるんだ…」

と、常に頭をフル回転させ、解決策を考え、実行していき、困難を突破しています。

営業マンは顧客と商談をしている時
常に頭をフル回転させて、目的、目標へ着地させる事が大事です。

瞬間的に頭を動かす力や状況判断力が
稲葉十吉のヒットマンとしての実績を積み重ねていきます。

 

 

また、営業マンモードの稲葉十吉の名言のひとつに、下記があります。

(出典:今日からヒットマン むとうひろし)

 

良い言葉ですね。。。

 

興味のある方は是非、単行本を買って読んでください。
(特に営業職の人は!)

最後に稲葉十吉の名言を引用させて頂き終わりに致します。

—-

俺の名前は
齊藤充

株式会社
エムアールピー

営業部のマネージャー

もうすぐ32歳になる

後30年以上のローンに
追われ

仕事に追われ

出世を目指して
ひた走り

守るべき人のタメ
日々を戦う

その人の命…
笑顔がこぼれる心を

お茶がおいしいとか

天気がいいとか

新しい服を買うだとか…

その人が
ささやかな幸せを
積みあげていける生活を

男として
守っていく

この笑顔を

友里恵(奥さん)を
守っていく

(引用:今日からヒットマン むとうひろし)

—-
よく調べてたら、dTVで実写ドラマ化してるんですね。

今日からヒットマン – dTV

バレンタイン~2018~

こんにちは。Cです。

 

先月の齊藤の記事に続き毎年恒例のネタです。

 

 

2月です。バレンタインです。

 

今年も箱いっぱいにお菓子を用意しました!

 

真ん中に「THE」が鎮座して、かろうじてバレンタイン感保っていますが、

御覧の通り内容は主に煎餅です。。

 

当社は 甘いチョコとコーヒーで一休み★キャピ というより、

煎餅でお茶すすってほっこり タイプの社員が多いのです。

 

私はそんな社内雰囲気が好きです^^

 

3月1日よりMRPコーポレートサイトも一新し、

社員の声等も新しくなっておりますので、

私以外の社員がMRPに持ってる印象等も掲載されます。

 

ぜひじっくりのぞいてみてください!

 

書き初め ~2018~

齊藤です!

今年もやりました。

社内書き初め!

2016年は「変」 ⇒考え方を変えたり、環境が変わったりしてもモチベーションを下げず、自分の変化を楽しもうと思いました

2017年は「本気・本音」 ⇒本気になる。本気で取り組み。取り繕わず本音を言う。仕事に対して本気になる。

2018年は。。。

「当事者意識」です

当事者意識とは・・・事象について自分事と思う意識です。

仕事ひとつひとつに対して主体性を持って取り組む事です。

主体性とは・・・責任を引き受ける事です。

 

当事者意識のある人、ない人でパフォーマンスに大きな違いがでると思います。

簡単に言えば、責任を持って取り組めるか、取り組めないか。です。

 

役職、ポジションによって持つべき責任の範囲は違いますが

自分のやるべき仕事に関して、責任を持って対応する=できることはできる。できないことは協力を依頼する。相談する。

 

当事者意識のある人程、判断が早いと思います。その判断は自分の事だけではなく、全体を見た判断になっています。

 

自分の人生にも当事者意識を持つというところまで、意識を持って今年は挑みたいと思います!!!

 

 

 

 

 

年末

Cです。

 

12月です。

 

 

弊社イベントブログの方でも触れておりますが、

忘年会をアパホテル東京ベイ46階スカイバンケットにて行いました。

その忘年会の前には同じホテルの別会場にて全体会議を行いました。

 

 

私が入社してから4回目の年末全体会議と忘年会です。

 

年を追うごとにこの年末の会の規模が拡大されていくのを実感しております。

 

昨年までは全体会議は本社内で行っておりましたが、

今回はホテルの会議室を使ってということで、

雰囲気も手伝い、いつも以上に緊張感のある会議となり、

内容の一つ一つ重みを感じました。

 

会社の成長を感じることはモチベーションにつながると思います。

 

来年以降もっともっと成長を感じられるよう頑張っていきます!

 

本年中大変お世話になりました。

来年も引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。