AIイラストについて

こんにちは。
今年の1月から新しい業務に携わる事になりましたがあっという間に1年が経ちます。
充実していて良いのですが、時の流れの速さに若干の焦りを感じるMRPのYです。
椅子はまだ買えてません。

今回のテーマは最近Twitter等で話題になっているAIイラストについてです。

私は「NovelAI」が話題に挙がっている時にAIイラストの存在を知ったのですが、文章を入力するだけでクオリティの高いイラストが作成できるのは歴史的瞬間に立ち会えたような衝撃を受けました。

少し仕組みについて調べてみましたが、入力した文章に沿った特徴に近い学習した学習データを組み合わせて画像を作成する。
組み合わせた画像はノイズみたいな画像になり、そのノイズから少しずつ不要なノイズを削除して完成になるとの事です。
(※すごく簡単に書きましたが実際はもっと複雑な処理があります。)

その仕組みから学習データが著作物である可能性もあり、色々トラブルも目立ちます。
生成自体は著作権法的に問題無いと言われていますが、生成したイラストの利用まで安全という保証はされていませんので注意する必要があります。

調べていく上で感じた事は、私たち利用者もただ利用するだけでは無く仕組みを理解し正しく使用する事が求められると感じました。
(AIイラストをイラスト作成の補助に利用したり、イラストレーターに依頼するときのイメージ図として展開するとか)
これはAIイラストだけではなく使用する様々なサービスやアプリ等にも言えると思います。

今回はAIイラストについてでした。
AIの技術の発展には目を見張るものがあります。課題は山積みですが、自動翻訳みたいに良い感じに定着すれば良いなと感じました。
その為には私たち利用者も変化に対応し、正しく活用する事が必要なのではないかと感じました。

最後に以下に調べるうえで為になった記事を以下に載せておきます。

■GIGAZINE「画像生成AI「Stable Diffusion」がどのような仕組みでテキストから画像を生成するのかを詳しく図解」
https://gigazine.net/news/20221006-visuals-explaining-stable-diffusion/

■togetter「お絵描きAIがどのように絵を描いてるのか解説してる人たち」
https://togetter.com/li/1954578

■PIXIV「AIイラスト」
https://dic.pixiv.net/a/AI%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。