「推し」について

こんにちは。
前回のブログでエヴァンゲリオンのゲームでオススメを書いたところ
google検索において「エヴァ ゲーム おすすめ」と検索すると
該当ブログが検索上位にヒットするようになり、真顔になったY.Oです。

今回のテーマは「推し」についてです。
まず「推し」という言葉をご存じでしょうか?
某48人以上いるアイドルグループが人気となった時に認知されはじめた言葉かなと思います。
2021年本屋大賞にノミネートされた作品タイトルにも、この「推し」が使われていますね。

応援したい対象に使う言葉かなと思います。

個人的な主観なのですが、少し前までは我等オタク達の一番好きなキャラクターを
「嫁」と呼ぶことが多かったのですが
昨今はこの「推し」を使う風潮にある気がします。

私はVTuber(バーチャルユーチューバー)の動画配信をこよなく愛しており
グループ単位での推し、箱推しをしているグループがあります。
しかしそこに所属し大活躍しているメンバーの卒業が最近発表されてしまいました。
yahooニュースにもなっているので、興味があれば調べてみてください。

とても悲しい。
とてもつらい。

その発表を聞いてなかなか冷静ではいられませんでした。
彼女についてめちゃくちゃ語りたいのですが、それはまた別の話。

「推し」が卒業ないし引退する状況を「推しロス」といいます。
彼女たちを応援することで人生に張りができたり、
頑張っている姿をみて、「自分も頑張ろう!」と思う人がたくさんいます。

「推し」を「推す」ということは、ただ好きという言葉だけでは言い表せない感情なのです。
なので「推しロス」により、損失感、虚無感が発生します。

最近では「推しロス」した社員への特別休暇として
「推しロス休暇」がある会社があるようで、ニュースになっていました。

たしかにこの「推しロス」の感情を落ち着かせるためには時間が必要なのかと思います。

今は損失感を感じるよりも、最後まで応援しようと立ち上がっている人達をSNSで見ます。
この私めもなんとかふんばり微力ながら応援する所存です。

彼女の卒業は7月1日であり、YouTubeで卒業ライブ配信が行われます。
「推し」の最後のキラメキをこの目に焼き付けなければいけません。

「推しロス」、私は今回初めて経験しています。
これを読んでくださっている方は経験されたことはありますでしょうか?

「推しは推せるときに推せ」

私が今回学んだことの1つです。

今推しがいない方。あなたの人生は損しています!

いつか「ロス」してしまうかもしれません。
しかし、「推し」がいることで人生は豊かになります!
人生にキラキラとした色が付きます!!
ぜひアナタの「推し」を見つけてみてください。

「推しは推せるときに推せ!」

大事なことなので2回書いて今回のブログは以上となります。