コロナ禍での過ごし方

コロナ禍の中、テレワーク中心になり自宅にいることが多くなったMRPのK.Kです。

自宅で過ごす時間が多くなり、以前から遊んでいたスマホゲームの「白猫プロジェクト」で遊ぶ時間が多くなりました。

主観が含まれますが、下記のような特徴があります。

・スタミナの概念がなく好きなだけ遊べる
・アクションRPGの為、自分のタイミングで技を出せる。親指1本で操作可能が売り。
協力バトル(4人まで)が簡単にできる。
コラボイベントが定期的に開催される。(直近だと鬼滅の刃)
・過去イベントをいつでも遊ぶことができる。(コラボイベントを除く)

サービス開始から六周年を迎え、レベル上限解放・ステータスの大幅上昇が行われてより遊びやすくなったと思います。

ストーリーシナリオやイベントシナリオはオリジナルなので、コラボキャラとのやり取りが見れるのは楽しく、GETしたコラボキャラは、引き続き使用して遊べるので愛着がわいてきます。

ゲーム開始当初から、レアキャラを手に入れるまでリセマラ(リセットマラソン)をする流れは今も変わっていないようですが、新規で始める人向けにクエストが用意されていたり、再び始めた人向けにプレゼントが用意されていたりとユーザーの事も考えているようです。

ゲームの難易度も、ライトユーザーからヘビーユーザーまで楽しめるように作られている印象があり、時間をかけて攻略をするやり込み要素的な所が、自分に合っていて長続きしているのかもしれません。

某会社との著作権問題で、サービス継続がどうなるのか気になるところですが、現在のところ、若干の操作変更があったもののゲームを楽しむことができているのでほっとしています。

新型コロナウイルスの影響で、リアルイベントの開催が延期/中止されて楽しみが減ってしまいましたが、4月にアニメが放送されて、ゲームとは違った楽しみ方ができたのが唯一の救いです。

数多くあるアプリゲームの中でも、多くのシナリオが用意されており楽しめるアクションRPGだと思います。コロナ禍で時間を持て余している方がいましたら、一緒に遊んでみませんか?