最近見たアニメについて

こんにちは。コロナ禍により、家で過ごす時間が増えました
MRPのKです。

家にいることが多くなった私は、好きなアニメである
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を全話みることにしました。

このアニメは私が高校生の頃に始まり、漫画を全巻集めるほどハマっていました。

19世紀産業革命期のヨーロッパをモチーフとした錬金術が存在する架空の世界で、
主人公のエドワード・エルリック(エド)と弟のアルフォンス(アル)は、
自身らが犯した禁忌の錬成によって失ったエドの右腕と左脚、
アルの身体を取り戻すための方法を求め旅に出る。

というのがあらすじになります。

この作品はかっこいいキャラクターや、かわいいキャラクターがたくさん出てきますが、
キャラクターそれぞれに個性があり、感情移入してしまうシーンや心に響く言葉が多くあります。

その中でも一番は「等価交換」です!!

この言葉は、ストーリーの根幹にあり、私もたくさん考えさせられました。

学生時代には、そこまで響かなかったのですが
大人になり働くようになってからは、この言葉を意識しています。

この「等価交換」を簡単にいうと
『何かを得るためには、それ相応の代償を払わなければならない』ということです。

お金を稼ぐためには、多くの時間と体力を使わなければならないですし、
良い物を手に入れるのであれば、それ相応のお金や労力が必要になります。

この言葉を知るまでは好きなことだけ出来たらいいなと思っていたのですが、
今は好きなことをするには、それ相応の時間やお金、努力が必要だと感じています。

また、何もせずに無償で得られるものはなく、いずれ代償を払うことになる。
ということも作中で語られています。

だいぶ脱線してしまいましたね。(笑)

このアニメから感じることは人それぞれ違うと思います。
ですが、今の自分と向き合ったり、見直したりするにはもってこいの作品だと思います。
皆さんも是非一度ご覧になってみてはどうでしょうか!

「等価交換」・・・
あなたは、この言葉から何を感じますか?