古いゲーム情報を新鮮にお届け!

どうも、黒鳥(クロノトリガー)ルド宝(ルドラの秘宝)
おすすめしたジョバンニです。

季節なんてなんのその。

早速今回おすすめするゲームはこちら!
「COD BO2(正式名称:コールオブデューティー ブラックオプス2)」
※以降、本作を「BO2」と表記いたします

です。

本作のハードはPS3です。

今まで紹介してきたハード(スーパーファミコン)から、かなり進歩してしまいましたが、
まあ、ハードは販売終了していますし、レトゲー入りしていいと個人的には思うんですよ(笑)

話を戻しますが、BO2は2012年に発売されて、もう8年経ちます。
にもかかわらず、いまだにオンラインが楽しめます。
(全盛期と比べ、プレイヤーが激減してしまいましたが、対戦するくらいにはオンラインプレイヤーが残っています)

それくらい魅力がある作品ですのでお勧めしたいと思ったわけです。
※思惑としては、スタッフブログを見た方がやり始めてほしいなともひそかに思ってたりします(切実)

では、すこしずつ作品に触れていきたいと思います。

本作はFPS(First Person shooter)という、いわゆるガンシューティングアクションゲームです。
※FPSというのは、自分が(一人称で)見ているような視野(画面)で戦います。

CODシリーズは様々なサブタイトルが出ており、シリーズによって世界観が大きく異なります。
過去だったら現実に寄せた武器や装備になりますし、未来だったらよりモダンで便利な特殊武器に変化していきます。

今回、おすすめした「BO2」の世界観は現代に近いものです。

ドローンや衛生索敵、自動機関銃といったものが登場し、また現代の武器から発展した武装が本作で登場します。
※武器や装備については次回にしたいと思います。

次は、BO2の魅力をご紹介したいと思います!

①対戦マップが楽しい!

本作のほかにシリーズタイトルを5作品プレイしましたが以下のように感じました。

 ・複雑で広大
 ・高低差が多い(階層が多いなど)
 ・死角が多い

その点、BO2のマップは以下の通りです!

 ・広さがちょうどよく、覚えやすい
 ・高低差が少ない
 ・死角が少ない

上記のため、「どこから撃たれたか、わからない!」がほとんどないのも大きなポイントです。

②武器が多彩で特徴的!

やられた方の視点から見ると、「なんで倒されたのか分からない」といった倒し方ができたりします。

今回、武器の細かい説明は省きますが、一例を出すと、しゃがんでいる(動かない)敵がいる場合、
壁越しでスコープを使うとその様子がみえるたりできるので
その敵を爆弾で排除したり、薄い壁なら撃って貫通させて倒すこともできます。

多彩なやり方で攻めることができ、プレイするごとに新しい発見があり非常に楽しいです。

③協力してオンライン対戦ができる!

画面を分割して最大2プレイヤーでオンラインが楽しめます!
他のタイトルでも画面分割プレイできましたが、上記①②の楽しさがないためすぐ飽きてしまいました。

しかし、BO2では①、②に加えて、味方の補給品を変えたり、敵から居場所を見つけにくくしたり、
逆に敵を見つけやすくしたり、もう一方のプレイヤーをサポートできます。

といった感じにまだまだ語りつくせない魅力がありますが、今回はこのくらいに!
次回はBO2の特殊な武器について話せればいいなと思っています。

これを機にFPSに慣れていない人でも、本作品に触れてFPSが好きになればいいなと思ってます。

次回も気になる方はチェックしてくださいね!
ではでは!