家のどこからでもスマートスピーカーを使える環境にしてみた

こんにちは。
[急激に太ったり]、[VRを買ったり] してきた J.K.です。

今回は、スマートスピーカーの話をしようと思います。

はじめに

自分は、日常的にスマートスピーカーを使っています。
Google Home MiniAmazon Echo Dot を使用していました。

ある日、Google Home が秋葉原の某所にて三千円で売っているという情報を見て、
週末に秋葉原に行き、Google Home を二台入手しました。
結果、家の各部屋(と玄関)に一台ずつスマートスピーカーがある状態に…。

使い始めてから一年以上経ったスマートスピーカー。
今こんな感じで使い続けているよ、ってのを書いていこうと思います。

日常的なスマートスピーカーの使い方

Google Homeを買うまでは、
自室にGoogle Home Mini、台所に Amazon Echo Dot を置いていました。

スマートスピーカーでできることはたくさんありますが、
使い始めてから一年以上経ってなお日常的に使う機能は、次の6つくらいです。

・目覚まし
・天気予報
・ニュース
・時刻確認
・運行状況確認
・音楽再生

スマホで十分じゃないのかと思うかもしれませんが、
スマートスピーカーであることの良さがあります。

平日朝の目覚まし

Google Home ではアラームを設定することができます。
ごく普通のデジタルなアラーム音が鳴り、普通にスヌーズができ、普通に止めれます。
機能としてはありきたりなものですが、スマートスピーカーなので
「OKグーグル、スヌーズ」や「OKグーグル、停止」と言って操作をします。
自分はスヌーズを多用するのですが、スマホや目覚まし時計であれば、
手探りでボタンを押して終わりです。

スマートスピーカーでは、声を出す必要があります。
また、スマホのアラームアプリ(Timely)では、停止にちょっとしたパズルを解く必要があるように
設定できるので、平日の朝は、”手を動かす”、”声を出す”、”ちょっと考える”、
の異なる要素で、目覚ましにしています。

ただそれも慣れてしまえば、眠い時などはギリギリまでスヌーズを繰り返してしまいます。
そこで役立つのがルーティン機能です。

ルーティン機能とは、「おはよう」や「ただいま」等の定形的なワードに反応して、
Google Homeに一連の動作をさせる機能
です。

今では、ルーティンを毎朝の〇時に行うという風に設定することもできます。
自分は、目覚ましを設定した時間の15分後にルーティンが始めるように設定していて、
その日の天気予報と、ニュースの再生を行っています。
例えると、オンタイマーでテレビをつけるような感じでしょうか。
これも、朝の目覚ましに役立っています。

休日朝の時刻確認

休日になると、声の操作が、平日とはまた違った役立ち方をします。
休日の二度寝、三度寝には、なんとなく時間が気になることがあります。
普通は身体を動かして、スマホを見ます。
適当に転がっているスマホを探し始めると微妙に目が覚めます。
その後、なんとなくまどろんで寝るんですが、
これはあまり良くないと思っていて、さっさと二度寝して極力途切れなく寝続けた方が、
すっきり起きられて寝ている時間も少なく済みます。

スマートスピーカーがあることで、聞くだけで時間を確認できます
「OKグーグル、今何時?」と言うだけです。
体は全く動かさなくていいです。
布団をかぶっていてもGoogle Homeは反応します。

なんとなく天気の事が気になれば、「OKグーグル、今日の天気は?」
「OKグーグル、雨降ってる?」と聞けばいいです。
めちゃくちゃ楽です。

出勤前の運行状況確認

運行状況の確認には「Yahoo!路線情報」を使っています。
「OKグーグル、ヤフー路線」で呼び出せます。
その後「●●線」と言って、その路線の運行状況がわかります。

Google Homeが無かったときは、スマホを操作して確認していたことですが、
今では何かしながらで確認することができます。大体は着替えながらですね。

自宅から職場まで、本来の通勤ルートとは別のルートが2つほどあるので、
聞いた運行状況で、大きく遅れていれば、迂回を考えつつ家を出れます。
週に1、2回は聞かずに家を出ていますが…

音楽再生

「OKグーグル、〇〇を再生して」「アレクサ、〇〇を再生して」というやつです。
ご飯作ったり食べたりしているとき、部屋でマンガ読んでるときとかに音楽流しています。
使っている機能の中で、もっともスマートスピーカーらしい使い方です。

実は、今年までこの機能はあまり使っていませんでした。
買ってすぐ試してみた機能の一つでしたが、あまり使っていませんでした。
使うようになったきっかけは「YouTube Premium」です。
YouTube で広告が消せて、オフラインに保存できるYouTube Premiumですが、
Google Play Musicも使えるようになります。
Google Homeと連携していて、スマホでよく聞いている曲を、Google Homeでも流してくれます。

家のどこからでもスマートスピーカーを使える環境にしてみた

Google Homeは、Google Home Miniと機能的には特に変わりないです。
スピーカーが大きくて、マイクも増えてる、くらいです。

ただ、音楽を聞くようになると、Google Home Miniではちょっと不満が出てきます。
もうちょっとでいいから低音が欲しいな…とか。
他の事をしながら聞いてるので、別にいいかなとは思ってたんですが。
安かったのでまんまとGoogle Homeを買ってしまいました。
今では浴室でもOKグーグルってして音楽を聞いています。

最後にちょっと困っていることが一つだけあって、
台所で「OKグーグル、今何時」と聞くと、
玄関のGoogle Home Miniが反応していてそこから返ってくることがあります。

そこから聞こえるのはすごいんだけど君じゃないんだよという感じです。
玄関は Amazon Echo Dot にして「OKグーグル」に反応しないようにした方がいいのでは…?
と考えてるところです。