とあるゲームについて

こんにちは。
2020年になってから早一ヶ月、時間の流れの速さを痛感しているMRPのYです。

今年から別の現場へ参画となり開発主体の現場の為、勉強の日々です。

今回の題材は私がやっているソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」についてです。

「グランブルーファンタジー」(以下グラブル)は、Cygamesが開発している
スマートフォン向けソーシャルゲームの事で皆さんもプレイしたり聞いたことある人も多いのでは?

グラブルの構築環境はLAMP環境(Linux/Apache/MySQL/PHP)で動いており、
ブラウザゲーの為サーバーへのアクセスもユーザの操作毎に行われています。
(大規模なWebサイトにアクセスしている様なイメージです)

2/14に行われたDevelopers Summit 2020でグラブルのサーバ付加についての話があり
プレイしている私も気になっていました。

グラブルは日々高いリクエストに耐えられるような開発がされていますが、
プレイしている人はご存知だと思いますが
「星の古戦場」(プレイヤー同士が競い合うイベント時)が一番付加がかかり
40億リクエスト/日、ピーク時にはMAX28万リクエスト/秒の高負荷を耐えていることに驚きました。

これはTwitterで行われていたバルス祭り時のアクセス(143,199)の約2倍相当のアクセス数になります。

色々調べてみましたが上記高負荷に耐えれるような環境をどのように作っているのかが想像できず
プロジェクトチーム一丸となって対策を頑張っているんだろうなと感じました。

方向性は全然違いますが私も頑張っていこうという気持ちが強まり、
後は課金もしようと思いました(笑)

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。