技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

MRPでは、多くの社員が自主的に勉強会を開催・参加し、スキルアップに励んでいます。

勉強会が始まった当初は、高スキルなメンバーが講師となり、後のメンバーは受講生という形でした。
昨年からは、講師形式の勉強会もありましたが、誰が講師、受講生ではなく
全員で一つの課題に取り組む形式も取り入れ始めました。

講座形式ですと、講師対各受講生(1vs1の関係)となりますが、全員参加方式だとみんなで取り組むことができます。
参加者みんなで取り組み、誰かが分からない事を教え合い、メンバー同士が協力しながら取り組みます。
チームワーク的なものが生まれたり、課題を一つ一つクリアしていくので実業務のような感じで取り組むことができます。

自分(達)で考え、自分(達)で解決していく。
これが講座形式と違う所です。

講座形式も良い所があり、本当に未知の分野に対し、まずは知識を入れるという時期においては最適だと思います。
ある程度、知識・スキルがついた段階からは、全員参加形式の方が自分で考え、調べて、応用してというスキルが付きます。

MRPは、自社サービスの確立を目指している会社です。
その為には、技術者一人ひとりが率先して課題に取り組む姿勢が必要です。
勉強会を通して、こういった姿勢を全員でひとつひとつ、身に付けて行ければと考ええています。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る