2016年 12月 の投稿一覧

まとめ系サイト問題について

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

最近話題になっているまとめサイト系騒動について

あーやっぱりね。と思った。

今回話題の医療系まとめ系サイトであれば
例えば、肩こりの治し方について調べた時、
その治し方について多種多様な情報が記載されている便利なサイトだ。

そして、今回、問題になった点は、

・幽霊に憑りつかれているが原因など科学的根拠の無い嘘情報を記載
・他サイトから画像を無断転載
・ユーザー系情報まとめサイトが実際はクラウドソーシング(記事作成の受注・依頼)していた

大まかには、↑こんな感じ。

今回話題になったまとめ系サイトは、検索をかければ最上位に上がる超大手サイトで、
問題が発覚したら、やはり瞬く間に炎上した。

さて、話を戻すと、あーやっぱりね。と思ったのは、
過去にクラウドソーシングの仕事の経験がある自分だからこそ、
嘘情報や無断転載の画像に見落として掲載していた原因を一瞬で把握できたからだ。

まず、この手の仕事は、記事作成と、その記事の検閲者の二構成が多い。

記事作成は大体が指定文字数と複数のキーワードを使って記事を作成するもので、
そのまま指定文字数に合わせてキーワードを当てはめて記事にすれば、
例え、不正確な情報、画像の無断転載があっても作成完了という扱いになる。
※もちろん不正確な情報や他サイトからの盗用は禁止。
※画像の無断転載は禁止だが、画像を載せる事自体は禁止ではない。

そして、検閲者は、規約通り作成されているか検証、調査をするものである。

つまり、問題のある記事の監修をしっかりと行っていないがために、
画像の無断転載や偽情報も見抜けないし、しっかり検証、調査も出来ていない。

当然、それが記事になってしまえば、今回のような問題になるのである。

自分は記事を作成する側も、投稿する記事の検閲側としても仕事をした事があるので、
今回の騒動に関しては、このクラウドソーシング部分がずさんであった事にすぐに気づいた。

記事作成も検証者も「終わったから丸投げ、あとはよろしく~」状態が明白だったからだ。

特に今回の様な健康、医療に関わる話題は健康被害の原因になるので、
有識者、専門家がちゃんと監修につかないといけない。

結論だが、
一番の原因としては、作業を丸投げで管理もまったくされていない事だが、
もちろん、クラウドソーシングだけに言える事では無い。

どんな仕事でも、一つ一つの役割もしっかりこなし、
その管理も怠らない様に注意する事が大切だ。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る

勉強して思ったこと

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

MRPに入社して半年以上たち、師走になりました。

10月末に今の現場に入り、
Excel VBAを使う機会がありそうなためVBAの勉強を
少しずつ行っています。

VBAで指定したURLに移動したり、URLに出るポップアップを処理、
処理タイミングの調整などを実際に動かしてみて勉強しています。

動かしているうちに、
「もしかしたらこんなこともできるのでは…」
と思うようなことが出てきました。

最近、自分が死んだ時、
PC内に残った人に見られるとまずいやましいデータを消す
サービス、アプリなどが人気だそうです。

アプリですと、ファイルのタイトルが「遺書」等となっており、
遺族がクリックすると、所定のファイルの中身を完全に消してくれます。

こういったものもVBAで作れるのではないかと思いました。

世の中にはVBAでテトリスなどのゲームを作る人もいるので、
勉強と趣味?を兼ねて作ってみようかなと思いました。

そのためにも日々の勉強が必要だと改めて実感しました。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る