2016年 9月 の投稿一覧

インフラエンジニアについて

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

4月より職場異動し、現在インフラ部門のエンジニアとして
従事しております。
インフラエンジニアと聞いて、各人イメージが違うと思いますが、
基盤系SEという業務を担当しております。
実は異動前は運用寄りのインフラ部門担当かと思ってました。

業務内容は以下の通りとなります。
※だいぶまとめました

①要件定義
 開発部門やシステム上関連している他会社の担当者から
 ヒヤリングし、要望に対してインフラシステムで実現可能かどうか
 考案・議論します。
 なお、後にアサインする人員や設置場所(空きスペース含む)等を把握していないと
 務まりません
 
②設計
 ※現在、この工程はノータッチです。いずれ担当する時が来ると思われます
 要件に対して、インフラ系の設定内容や作業者・スケジュールをWBSを使って行います。
 OSやアプリに対して、各メーカーの推奨値を元に要件に合わせて設計し、
 インフラ部門内や場合によっては他部門と調整し、決定していきます。
 
③構築
 設計を元に構築していきます。
 サーバだけではなくネットワーク機器の構築(設定)も場合によっては実施します。
 また、サーバ内の設定だけではなく、DNSやAD(アクティブディレクトリ)の登録も行い、
 グループポリシーが反映されたことの確認も行います。
 
④(システム・基盤)テスト
 設定された内容が反映されたこと。要求通りの動きをすること
 また、システム的に問題ないことのテストを行います。
 同じスイッチに接続した場合、既存のサーバやネットワーク機器に弊害が発生しないことの確認も行います
 
⑤引き渡し(運用引き継ぎ)
 設計書及び運用マニュアルなども併せて、運用へ引き継ぎます。
 安定稼働をして頂くための監視・運用に必要なドキュメント類も作成し、引継ぎを行います。
 

今回はサーバ構築を中心に書きましたが、ネットワークに特化した場合は、
工程は同じですが、作業内容は異なります。

また、グループ内では年齢も上の方なので、他社の方々も含めた管理業務も行っています。
入ったばかりで職場では先輩にあたる方の管理をするという中々難しい立場ですが、
早く形にして、顧客やプロジェクトメンバーから信頼を得られるよう日々精進していきたいと存じます。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る

ECサイトの業務について

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

現在、ECサイトに関わる企画業務に就かせていただいています。
その中から業務に関する内容を1つ。

インターネットの普及とともに
近年、ネットショッピングの需要は大幅に増加しています。

Amazonや楽天、ECの基盤ともいえる大手企業を筆頭に
近年ではメルカリやFrilといったCtoC向けサービスも勢いを増し
いまやネットショッピングの主流となりつつあります。

またサービス面でも各企業が様々なサービスを企画・展開しており
Amazonの売りでもある翌日配送は、当日配送も可能というところまできています。
(個人的には越境ECが気になっており、まだまだ普及率は低いですが、
国外の売買も近いうち一般化するかもしれません。)

もともとWEB制作者として入社しましたが、
こういった今特に勢いのある現場で企画業務を経験できていることに
(難題も多いですが)非常にやりがいを感じています。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る