2016年 8月 の投稿一覧

videoタグで動画再生

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

動画のアップといえばすぐに思い浮かぶのがYoutube…。
iframeの埋め込みタグをもらってくれば、すぐにブログにもサイトにも動画が掲載できます。
しかし、当たり前ですがYoutubeに動画をアップするところから始めないといけません。
例えば、社内運用のためだけに、サイトへ動画の掲載が必要な場合、Youtubeなど外部サービスへのアップがNGだったりします…。

そんなとき、パパッと動画をページに埋め込める非常にありがたい存在が、html5で実装されたvideoタグです。
自分自身の知識が拙いため、ただ動画を再生する以外は、プレイリストを実装するくらいの基本的なことしか出来ていませんが、ブラウザであっという間に動画が再生できちゃうし、サイトの背景にも使えるなんて、本当にすばらしいです。

社内運用であれば、ほぼWindows(ブラウザも固定)での利用とわかっているため、再生用にアップしている動画はmp4のみなので作業も楽です。
ハウツーサイトを見ると、ブラウザごとに動画ファイルを複数掲載する必要があるようですが(webmとかoggとか)、実際はmp4でほぼどんなブラウザも再生できているような…??
ちなみにmp4ファイルをvideoタグで埋め込んだ後、ローカルでブラウザチェックする場合は、コーデックがMPEG4-AVC/H.264でないと閲覧に不具合があり、動画の再エンコードが必要になるので気を付けています。(自分の環境だけかもしれませんが)

動画のコントロールバーのレイアウトもJSとCSSで手軽にカスタマイズできますし、技術の進歩というものは、本当にすごいなあと思います。(最新技術を自分がちゃんと扱えるのかは、また別のおはなしですが…)
今後は、video.jsも利用して、ストリーミング配信やプレイリストのカスタマイズなど、もっと勉強したいと思っています。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る

「ホウ」「レン」「ソウ」

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

最近、このような言葉を聞きました。
「『ホウ』『レン』『ソウ』をしっかりするように」
・「ホウ」…報告
・「レン」…連絡
・「ソウ」…相談
社会人であれば誰でも知っている言葉であり、当たり前な行動の一つだと思います。
しかし今思い返してみて、年を重ねたことや慣れてきたことにより、
これらが当たり前にできているでしょうか?
また若い人は、意識して行動することができているでしょうか?

さて、「ホウ」「レン」「ソウ」これらはなぜ重要なのでしょうか?
それはやはり、疎かにすると重大なトラブルが起きる危険性がある…ということではないでしょうか。
ということは、「ホウ」「レン」「ソウ」がしっかりしていれば、
トラブルを未然に防げる、もしくは、問題が大きくなる前に何かしらの対策を練ることができるのです。
仕事をしていれば、どんな人でも必ずミスをすることがあると思います。
しかし、そのミスを自分で何とか解決しようとしたり、
後で言えばいいか…と後回しにしてしまい、「ホウ」「レン」「ソウ」しないことで、
もしかしたらどんどん問題が大きくなってしまうかもしれません。
対応を間違えないためにも、自分ひとりで判断をしないで起きた事実をまず「ホウ」「レン」「ソウ」によって上司や同僚に周知し、問題に対処していくことが重要なのです。

自分自身も、後回しにしてしまうことが時々あります。
「ホウ」「レン」「ソウ」の重要性を再認識し、
「『ホウ』『レン』『ソウ』をしっかりするように」と言われない行動ができるように、
心がけていこうと思います。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る