2016年 3月 の投稿一覧

同僚とのコミュニケーション

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

今年で入社して早一年になろうとしています。
現場での経験は専門的な知識を得るだけでなく、
社会人としての常識や精神的成長を学ぶ機会でもありました。

その中で私が特に気をつけているのが同僚とのコミュニケーションです。
私は一つのことに集中していると自分の世界に入りやすい性分であり、
新しい仕事を覚えるのに必死で周りが見えなくなる事もありました。
自分では人との交流に壁を作ったりバリアーを張っているつもりはなくても、
端から見ると話をかけにくい印象を与えてしまう事もあるようです。
私の経験上、一度周りに与えてしまった印象というのは修正するのに相当な努力が必要です。
後で後悔しないためにも私がこれから実践しようと考えていることが幾つかあります。

まずは「いい人を演じないようにする」
これは周りにいい人だと思われたいが故、自分を偽りながら接するということです。
大抵相手に見ぬかれ、この人は本心で話していないと感じ取られてしまいます。

次は「好かれたいという気持ちより、周りを好きになること」
自分が受け身だと目に見えるものや聞こえる事、良いものも悪いものも全て自分のフィルターを通しての感情になります。もっと周りに興味を持ち、自分がどう思われているかではなく、
接する人のいいところや変化を感じ取れれば自ずと円滑なコミュニケーションが築けるものだと思います。

これらは私自身の経験から感じたものであり、今後実践したい目標でもあります。
周りの人に興味と好意を持つことで、きっと充実した生活が送れるものだと思います。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る

必要な能力とは

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

私事ではありますが、入社して約2年になります。
一昨年には実家の方で色々あったり、
先々月には私の年齢の十の位が変わったりと
生活面での変化はありました。

現在はインフラ業務を中心にエンドユーザと仕様変更や
依頼作業の調整などを担当してます。

この業界は、よく理数系の世界と言われておりますが、
業務内容を振り返ってみると、プログラムや設計書の作成よりも
メールの文面だったり、エンドユーザに調整する前の準備だったり、
開発チームとの情報連携や全体会議の司会や議事録作成などの
分野での要素も求められています。

もちろん業界知識については日々勉強する必要がありますが、
コミュニケーション能力や状況判断等の目に見えない部分の成長も
不可欠と思っております。
(仕事関係なく、人生終わるまで勉強することになりそうです...)

人によって取り組み方も違ったり、個性もあるので一概には言えませんが
まずは苦手部分の改善から努めていこうと考えております。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る