技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

先日、私は「弊社開催の教育プロジェクト」へ参加しました。
「弊社開催の教育プロジェクト」と言っても堅苦しいものでは無く、強制でもなく、お金もかかりません。
参加したい者が集い、向上性あふれやる気に満ち溢れたものです。

今回開催された教育プロジェクトの内容は、「リーダー研修」でした。
今後この先、チームをまとめ、プロジェクトを動かし、人の上に立つための基本的な考えを学びました。
そこで一つ思ったことがあります。

・実生活は自身がマネージャーでありリーダーである

習慣を「通常通り」に行動し、突然のトラブルに「決断」し「最善」の行動をとる
このように、マネージャーとしてもリーダーとしても行動してるのでは・・・と思いました。

この研修はまだまだ続くようで、自身が次のステップに行けるように次回も参加したいと思います。

そして、教育プロジェクトで一冊の本を借りました。
その本のタイトルは「史上最強のリーダー シャクルトン ― 絶望の淵に立っても決してあきらめない」
この本は「リーダーを目指すうえで読んでおくととても良い」物らしいです。
まだ、両手で数えられるページしか読んでいませんが、シャクルソンが「欠点もある凡人であり、非凡である」こと、「努力家である」こと、「人望がある」こと・・・

すでに私はシャクルトンに魅了されっぱなしです。
小説調で読みやすい内容ですが・・・ハードカバーってところがちょっと・・・

以上、現代のシャクルソンをめざし、日々精進していきたいと思います。
うまくまとまっていませんが、今日はこのあたりで失礼いたします。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る