2014年 11月 の投稿一覧

急がばまわれは楽をするための心構え。

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

この言葉は仕事を行う上で私が心掛けていることです。

まず、仕事をするのに大事なのが効率よく作業することです。
だらだら業務を行っていては仕事の効率が悪いですし、生産性もあがりません。
そのまま効率が悪いことを続ければ精神的に苦痛が続き、さらに効率が悪くという
負のスパイラルが続いてしまいます。

それらを回避するために重要なのが「楽をする」という言葉です。
誰だって仕事をするのに楽に業務をしたいと考えているはずです。
簡単で楽に、しかも短時間で成果が得られれば言うことがありません。
毎日ハッピーな気分で業務を行えるでしょう。

ここで、この「楽をする」という言葉が必要になるのです。
この「楽をする」という考え方こそが効率を生み出す原動力になるからです。
ではなぜ原動力になるのでしょうか。
それは効率を生み出すには労力が従うからです。
効率とは、どうやれば作業を簡略化できるかなどの労力の成果で生まれます。
しかし、その労力を惜しんで効率の成果を出さずに止まってしまいます。
そこで必要なのが「楽をしたい」というスパイスなのです。
つまり、簡単に成果を生み出すには「効率」があればよいのです。
その「効率」を生むには「労力」が必要になります。「労力」を費やすには「楽をしたい」気持ちが必要になるのです。

楽に仕事をするとは、手を抜いていい加減に仕事をするのではなく、適切に対処をすることです。いずれ負荷が帰ってくることは明白です。
本当に楽に仕事をしたいのなら、労力を惜しまずにいることこそが大事なのだとこの言葉に教えられています。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る

EmEditorのpro版

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

現在、ホームページの更新、アクセシビリティの対応の業務に携わっています。

業務内容は、依頼原稿から既存ページの修正、新規ページなどを作成するのが主な業務ですが、
過去に似た業務を行ったことがあるので仕事に関しては割とすんなり入り込めた気がします。

行政に関するページを主に扱うため、膨大な量のページ数に基本に忠実なコーディング、
万人向けのレイアウトを常に意識しなければならないので大変ですが、
HTMLのコーディングだけではなく、バナーの制作からプレゼンファイルの修正等々多くの経験を積ませていただいております。

また、作業環境の中で大きな発見の一つとして、EmEditorのpro版を使用している事。

EmEditor自体かなり有名なテキストソフトではありますが、
フリー版しか使ったことが無い私にとって特にpro版は便利さを段違いに感じました。
高度な操作やマクロ機能が使用できるようになるので、面倒な長文を楽にタグを包括できたり、
コーディングもある程度自動化できるので迅速且つミスも減らせる一石二鳥のような効率的な作業ができるようになります。
手打ちで大量のページを作業すると誤字脱字はやはり気になるところ・・・
便利な機能が多く、軽量で作業できる事は非常に頼もしいです。
有料はちょっと・・・という方も、フリー版でも箱型で編集できる機能やフォルダ内のファイル全てを対象とした検索/置き換え機能があるのでおすすめですよ!

以上、最後はテキストソフトの宣伝になってしまいましたが(笑)
興味のある方はぜひ使ってみてください!

一覧へ戻る最新一覧へ戻る