2014年 7月 の投稿一覧

メディア・ネットの情報を鵜呑みにしないこと

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

今回は小生が読んだ本に書いてあったためになることを一部ご紹介させていただきます。

○メディア・ネットの情報を鵜呑みにしないこと

たとえば、企画書や説得資料を作成する際、ネットやメディアを活用するでしょう。
調べてみると新聞やメディア、WEBサイトで同じ結論が絶賛されいます。
しかしそのメディアの情報源を探ってみると同じ情報源の可能性があります。
その情報源自体が間違っていたり、作為的に曲げられたも情報の場合があり、情報の価値が少なくなります。

では、どうすればよいのでしょうか。

それは、「情報の逆」をとることです。
与えられた情報を鵜呑みにするのではなく、その情報が正しいのかを判断するために逆の意見を読み、どちらが本当に正しいのかを判断しましょう。
一つ注意があります。情報の数を判断材料にしてはいけません。というのもそれぞれの情報の出所をたどってみると同じところだった場合もあります。
数に惑わされず、正しい出所を見つけ、情報の価値を高めましょう。

また、情報を集めるにあたってネットを多用すると思いますが、ここでも注意点があります。
ネットでは、コピペを載せていることや省略されていたり、ウィキペディアに至っては誰でも編集できるという利点により多くの情報が集まりますがデマ情報が載っている可能性もあります。
面倒であっても情報の原典を読むようにいたしましょう。

ということで、私の書いたこの情報もとある本を参考に省略し、主観を織り交ぜ書いております。
読む人によっては重要なことが抜けていたり、全く違った解釈として書かれている可能性があります。

情報を鵜呑みにせず、面倒であっても原典を読むように心がけましょう。
そして自分で考える癖をつけましょう。

下記内容が原典になります。
興味が出ましたら、一読することをお勧めいたします。

「武器としての決断力」 著:瀧本哲史

以上です。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る

人に説明することは難しい。

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

自分以外の人に説明することに煩わしさを感じなかった方は
いないと思います。
趣旨・思考がお互い違うのですから当然のことだと思います。
例えば、チューリップの花の色は?と聞けば「赤」と思い浮かべる人も
いますし「青」と答える方もいます。
空の色は?と聞かれたら「青色」、「水色」、「空色」と、ニュアンス
が含まれます。

IT業界ではこの説明する力がとても重要なものがあります。
それは、「仕様書」・「設計書」・「機能書」などプロジェクトを完結させるまでに
必要な文書類です。
ここで、とても重要と強調したのには訳があります。
それは、これらは紙、またはファイルベースであり、人と直接対話を行い理解するものではないからです。
文字で相手に説明することは身振り手振りで説明することよりも
何倍も大変なことです。
対話の場合、これらの前提条件がなくともすぐさま認識合わせや
説明の補いができます。
しかし、文字にしてしまうと書いてあることをそのまま読み取ってしまうので
一度認識がずれてしまうとそのずれを直すものがおらず
ずれたまま進んでしまいます。

自分だとこれぐらいのことを書いておけば分かると思っていても
違う思考を持っている方が読めば当然わかりませんし、伝わりません。
読み手も自分と同じ思考をしているだろうと前提で書いてしまっているからです。
それはつまり、私はAだと思っていることが、相手はBだと思っていたことに
問題があると言えます。
この認識のズレこそが説明を行う上で障害になってくるのです。

誰が読んでも分かるという文書は、知識がない方でもわかるように説明がたくさんあり、小学生でも読みやすい文で書いてあるわけではありません。
共通認識を持たせることができる文書こそいい文書ではないかと思います。

「説明する」とは「相手に理解させる」ではなく「認識を合わせる」
ということではないでしょうか。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る

Windows XP サポート終了について

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

ちょっと古い話題ですが、2014年4月9日にWindows XPのサポートが終了してしまいました。
終了することによる一番の影響としては、セキュリティの問題があります。
サポートが終了すると、「セキュリティ更新プログラム」などの重要なサービスが提供されなくなります。「セキュリティ更新プログラム」とはソフトウエアのセキュリティ上の脆弱性を修正してくれるプログラムのことです。
ネットにつなげずに使用する分にはあまり問題ありませんが、ネットにつなげるとウイルスの感染や情報の流出の危険性が極めて高くなってしまいます。
対処法としては、OSだけを新しいものに替えるという手段もありますが、古いPCになると最新のバージョンに対応していないなどの問題もあります。
ですので、一番安全で確実な方法は新しいPCを買うのが一番ということになります。
サポート終了から2ヶ月以上たちましたが、まだ対応されていない方は早めの対応をしたほうがいいですね。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る