2014年 2月 の投稿一覧

短形選択について

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

短形選択について

皆さんは、よく結果出力される内容を確認したい場合などで特定の列方向だけ削除して見やすくしたい、
特定の列方向だけ切り取って確認したいこととかないでしょうか。
そんなとき私はよく使うのですが、Altキー+マウスドラッグを使う短形選択という機能を使います。
短径選択は、上記の内容に沿った特定の列方向の選択ができる機能です。
主にサクラエディタや秀丸等のテキストエディタで使用可能です。(windowsに入っているメモ帳(※1)では、この機能は使用できません。)
IT業界でも、よく使われる機能ですので覚えておくと便利だと思います。
下記に例として、実際にやっているところを画像で記載致しますので、お目を通していただけるとわかりやすいと思われます。

①削除・コピーしたい列方向をAltキーを押しながらマウスドラッグする。

②削除したい場合は、backspaceかescキーを押す。コピーや切り取りをしたい場合は、右クリックしコピーおよび、切り取りを行います。

※1:なお、txtファイルの場合は短形選択はできません。csvファイルやjavaファイル等では、使用可能です。

短径選択

一覧へ戻る最新一覧へ戻る

変数命名規則

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

変数にどの様な命名をするのか迷うときがあります。
既に利用している似た様な変数があり、面倒なので同じような変数を命名した時、
その場では良いのだが、時間を置いて、そのコードを修正する時、
似たような名前なので、その変数の名前から、コードを推測することが出来ず
また、コードを読まなければならなくなる
すごく面倒くさい。時間も掛かる・・・
という事がありました。
そこで、変数に英単語を使用し、時間を置いても
分かりやすい変数を命名しました。
以下に変更した変数を記します。

現在の日時(yyyy/mm/dd/hh/mm)を取得しておく変数名
・ time1 → nowTime
現在の日時(yyyy/mm/dd/hh/mm/ss)を取得しておく変数名
・ time2 → nowTimeMs
変数名を見れば、ある程度予測がつく事が出来、また、似通った内容の変数でも
個性を追記して、他人が見ても分かるようなったと思う。

ちょっとした事で、ストレスを感じさせない処理が出来たと思います。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る

ユーザーテストの経験

技術スタッフブログ

技術スタッフブログmrp-staff blog

アイコン技術スタッフの一言

ユーザーテストをしていて思った事です。

前プロジェクトでは開発側でしたので、ユーザーテストをしていると、別の視点を持つ大事さを学べます。

開発側にいるときには、開発段階で要望を聞いて、使い手側の使い勝手などを考えながら開発を行っていきます。
しかし、開発側の思考をもってユーザーテストに臨むと「これってどうなの?」と感じる点が鈍くなることがあります。
勝手に「あぁ~こういう意図でこうしているんだなぁ」と納得してしまいそうになったり
自分が開発するなら「こういう風に~」と比較したり…そんな感じで行ってしまいそうになります。

また、テストを続けていくうちにそのシステムの動作自体に慣れてしまって
初めは「あれ…」と思っていたことが当たり前と感じてしまったりしてきます。

ユーザーテストの役割の中で
システムのエラーの発見はもちろんですが、ユーザーにとっての
わかりやすさや使いやすさの部分を感じていけるかが大事なってきます。

そのシステムのユーザーってどんな人…ってなった時に
PCシステムやそれこそPC事態が初めて使う人もいますので
そのあたりの新鮮さをもってテストに取り組むことが出来るかどうかが
意外と難しいところであり、非常に大事な視点です。

ユーザーテストを行う事で、開発側で持ちにくい視点を学べる事ができます。

一覧へ戻る最新一覧へ戻る