おみくじ

歳も人生半ばもあるのでしょうか?
いつしか色々と神社に行くことが、趣味になってきています。

そこで、秩父にある金運の神社「聖神社」に行ってきました。
交通手段は電車で行きました。片道およそ4時間の電車の旅です。

【JR在来線】:千葉 → 東京 → 熊谷 →【秩父鉄道】:熊谷(三峰口行) → 和銅黒谷

現地に着くと、電車で行ったことが功を奏しました。
ゴールデンウィークだった事と、
後でわかったのですが、直前に某夕方の報道番組で紹介された事もあった様で、
駐車場は満車、そして駐車場待ちで道路は大渋滞でした。

その渋滞を横目に、参拝者の列に並び順番を待ちました。
鳥居の前で一礼、手水を行い
本殿で2拝礼・2拍手・1拝礼をしお願い事をしました。

「お金下さい!!」と。

参拝の後、おみくじを引きました。

引いたおみくじの帯を解くと、
縦長に三つ折りになっていたので右側を開くと「吉」が見えました。
「大吉」でありたいと思いながら、
左側を開くと「大」の字がありました。
「大吉」だ!!

でも、何か変、よーく見ると「大」の字が2個ありました。

な・な・な・なんと「大大吉」です。

これまで、「大吉」を引いたことはありますが、
「大大吉」は初めてです。
そもそも「大大吉」があることすら知りませんでした。

おみくじの内容も良い事だけが書いてあります。

おみくじの画像を載せたいところではありますが、
実際に引いた時の喜びを感じて頂きたく、
あえて控えさせて頂きます。

金運の神社で引いた「大大吉」のご利益があります様、
高額当選金の宝くじが当たることを期待しています。